FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

砂漠の国でも咲きます

2009/10/26
以前バラの達人の愛ちゃんママさんに、砂漠の国ではバラは咲かないでしょ~というコメントをいただきました、

実は咲くんです。
しかも成長が早いです。
1月前にかなり剪定してもらったバラが、すでにこんなです。

Shiba Cafe in Desert


このピンクのバラの茂みは大輔にシーをかけられながらも頑張ってくれています。

Shiba Cafe in Desert


種類は何と言うのか不明ですが、裏庭には赤や、白や、オレンジ色など、色々なバラがあります。
これからが季節のようです。

Shiba Cafe in Desert
スポンサーサイト
10:07 サウジアラビア | コメント(5) | トラックバック(0)

乳がんの月

2009/10/11
今月はこの国では乳がんを認識する月なんだそうです。
乳がん協会のキャンペーン開始式に参加してきました。
参加者は女性のみです。
式場の入り口でアバヤを脱いで預けます。
給仕の人も全員女性。
女性ばかりの式典って、初めて参加しました。
どんな雰囲気なのかしら~と思っていたのですが、華やか~で、奇異な感じはありませんでした。

ピンクがキャンペーンの色です。
キャンペーンの後援者である、王のお妃のひとりの名代のプリンセスが登場するまで、ピンク色をした色々なお菓子がアラビアコーヒーやジュースやお水やお茶と共に回ってきました。
久しぶりのピンクのマカロンが美味しかったです~。

プリンセスは時間きっちりに現れることは滅多にないそうで、この日もかなりの時間がたってから登場。
ちなみに、この国は王のお妃もプリンセスって呼ばれるんだそうです。
子沢山なので、プリンス、プリンセスの称号を持っている人はゴマンといるそうです。

Shiba Cafe in Desert


ともあれ、顔ですら家族以外には見せないサウジ女性が、乳がんで医者にかかるというのは、相当な抵抗があるのですね。そういう意識を改善して、女性が気軽に検査を受けられるようにしようというこのキャンペーン、意義のあることだと思います。
15:57 サウジアラビア | コメント(0) | トラックバック(0)

現地サーバー

2009/10/02
引っ越してから2ヶ月以上たって、やっと現地のサーバーに接続できました。
これでネットもサクサク見れる

。。。

なんて、無理でした。

Shiba Cafe in Desert


サウジでは政府がサイトをモニターしていて、都合の悪いサイトはブロックされるとは聞いていましたが、何故にわんこやにゃんこのサイトがブロックされてる?

サイトがブロックされるべきでは無いと思うなら、ここをクリックしろというリンクがあるので、してみました。
サイトアドレスとブロックが外されるべき理由を書いて、メールアドレスを添えて政府に送るサイトにリンクしてました。
こういうの送って、ちゃんと反応が返ってくるのかが疑問。
それに、私のメールアドレスがモニターされる羽目になったりしたら困ります。
触らぬ神に祟りなし?

FC2のブログは文章は見れるものの、写真がブロックされているものがほとんど。
実はこのブログも写真は見れません(泣)
exciteは大丈夫。
乗換えを検討すべきでしょうか~。うっく。
15:03 サウジアラビア | コメント(0) | トラックバック(0)

サウジの女性

2009/08/26
サウジアラビアの女性が外を歩く時、どんな格好をしているのかというという質問が多いので、昨日の新聞記事の写真をアップします。

女性が写真を撮られると「家族の不名誉になる」という理由で、禁止されているのです。
でも、これは新聞に載っていた写真なので、大丈夫だよね~と恐る恐るアップしました。

日本でも女性が他人に顔を見られるのを極端に嫌った時代がありましたよね~。
平安時代、8世紀から12世紀末のことです。
今から800年以上前。。。

こういう格好をして、サウジ女性達はモールなどを歩いています。
ついマジマジと見てしまいます。

women


ラマダン期間、日没後に断食を止めて食べる食事のことをイフターと言います。
イフターは特別な食事で、普段よりももっと色々なご馳走が並ぶそうです。

で、新聞の記事は、働く女性はイフターを準備する暇がなく、亭主が不満タラタラなので、仕方なくケータリングを頼んだりするというもの。
この黒い衣装の人々は、イフターの料理を準備するケータリング屋で働く女性達なのでした。
たぶん女性だけの職場で、普通は黒装束は着ていないのだと思います。
これではいくら何でも働きにくいですよねぇ。新聞に載るのでこういう格好をしたのでしょう。
短期間そこに住んでいるよそ者の分際で、住んでいる国の批判は極力しないことにしています。
でも、この黒装束、止めたほうが快適に暮らせると思うのですが。。。
18:32 サウジアラビア | コメント(4) | トラックバック(0)

はじまってしまいました

2009/08/22
はじまってしまいました~、ラマダン。
遠い国でそういうことをしている人達がいるっていう認識でしかなかったこの習慣、まさか身近で体験するようになるとは思いもしませんでした。

ラマダンというのは簡単に言えば、太陽が出ている間は断食をする期間のことです。
飲食の他、タバコもセックスもご法度です。
イスラム暦の9月がラマダン期間です。

イスラム教の暦、ヒジュラ暦は太陰暦で、日数の調節もしないので、どんどんずれていきます。その結果、年によってラマダン期間が変わるのですが、ちょうど夏にあたると昼間が長いので、いちばん大変です。この暑いのに水も飲めないんですよ~。

back yard


しかも、ラマダンの始まりは係りの人(?)達が新月の翌日に細い三日月を目で確認できた場合にはじまるんだそうです。曇っていたらダメってことです。
確認できなかった場合は、月が見える見えないにかかわらず、その翌日が初日になります。
今年は21日に確認できなかったので、翌日の22日になりました。
ハイテクの世の中になんて古風な~と思いますが、日本でも古風な風習はたくさん残っていると思うので、これは良しとしましょう。
別に私が良しとしても何の影響もありませんけど(笑)

back yard


もともとの意義は、断食することによって耐えることの尊さを学んだり、貧しい人々の身になってみたり、精神を浄化したり、ということだそうです。

で、実際はどうなのかというと、断食中はそういうことを考えている人もいるのでしょうが、日没後は大宴会状態で、親戚を訪問したり、ショッピングにいそしんだり、テレビのメロドラマ(大人気なんだそうです)を見たりという人がほとんどという状況のようです。
毎晩、夜中に大宴会なので、ラマダン期間中に太ってしまう人も多いとか。

まあ、そういうのは個人の勝手ですから、好きにしていただいていいのです。
でも、飲食店は昼間は閉まってしまい、普通の店も朝の2時間ぐらい開いて、その後は夜の9時からオールナイト営業。夜の人出はかなりのものらしいです。
サラリーマン達も普通8時間労働のところが、6時間に短縮されます。

普通の生活をしたい外国人にとってはかなり迷惑な状況です。
この1ヶ月間、何をして暮らせばいいんでしょうかねぇ。

大輔と一緒に昼寝三昧かな~。

dai
15:54 サウジアラビア | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。