FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

朝寝が最高~!

2009/08/31
朝のまどろみ、至福の時間。

dai


パリの最後の日の散歩の様子をアップしました。
パリの柴カフェでご覧下さい。
スポンサーサイト
14:15 大輔&姫 | コメント(3) | トラックバック(0)

BBQ

2009/08/30
カナダ人男性の心の友(?)、バーベキューです。
雨の日でも、雪の日でも、槍が降っていても、嬉々として外でバーベキューをしてくれます。
暑い夏の日は特に便利で、家の中で火を使わずに、「はい、これね。外で焼いてね」と渡すだけ。
大昔、外で肉を焼いていた頃の遠い記憶がなせる技でしょうか?

パリでの4年間はできませんでした。
アパートのベランダで肉とか魚を焼いていたら、かなり近所迷惑になりますし。
やっと庭付き一軒家に復帰して、ピカピカのバーベキューが活躍してます。
今日は味噌でマリネしたラム肉~♪

BBQ


大輔くん、番犬をしつつ、お肉のおすそ分けがないかなぁと密かに期待してます。

waiting!


姫には男のロマンは関係ありません(笑)
芝生でゆったりと夕暮れを楽しんでます。

hime


肉はもらえないんだ~と悟った大輔、別の場所に移動しました。
並んでいる照明と大輔が綺麗だったので、パチリ。

daisuke
08:16 日常生活 | コメント(7) | トラックバック(0)

散歩の後で

2009/08/28
一昨日は最高気温が47℃だったそうです。
夜の8時過ぎの散歩の時もまだ40℃でした。
そんな暑さの中でも、やろうと思えばやれるものですね~、散歩。
変な場所に迷い込んで、結局40分歩きました。

家に帰ってきて、ヤレヤレ~。

but walk was fun!


玄関部分は大理石になってます。
冷たくて、散歩の後の大輔のお気に入りのくつろぎ場所です。
暑い国の家は床がほとんど大理石の家も多いと聞いていたので、それでは大輔と姫が滑って歩きにくいじゃない~と心配していました。
でも、玄関以外はほとんど絨毯で、わんこに優しい環境です。

it was hot!


姫は1階が嫌いなので、散歩から帰ってくると2階に直行です。

i like being outside!


暑くてハァハァいっているのですが、笑っているように見えて可愛いこと~♪

but it was hot!


今までブログで紹介した写真で舌を出しているのは、ほとんどなかったのですが、この国ではこんな写真が多くなってしまいそうです。
ピンクの舌がきれいでしょ~(はい、国が変わっても親ばかです~)。
20:56 大輔&姫 | コメント(4) | トラックバック(0)

家具の下に何が?

2009/08/27
大ちゃん、何してるの?

what's there?


こっちでも?

what?


一体、大輔は何をしているのでしょうか?
拗ねているのではありません。

実は、時々出没するこの子を捕まえようとしているのです。

小さなヤモリ。ズームで撮ってみました。

gecko


近寄って鼻でつんとすると、サササッ~と家具の下に逃げ込まれてしまいます。

dai


諦められない大輔、横から行ってみますが、狭くて無理。

I want to reach it


諦めたというよりも、庭で遊んでいる姫が吠えているので、イモリよりもそちらが気になってきたようです。「何だろう?」って顔してます。
イモリはハエとかを食べてくれるんですよね。
大ちゃん、そっとしておいてあげて~。

gave up?
19:12 大輔&姫 | コメント(5) | トラックバック(0)

サウジの女性

2009/08/26
サウジアラビアの女性が外を歩く時、どんな格好をしているのかというという質問が多いので、昨日の新聞記事の写真をアップします。

女性が写真を撮られると「家族の不名誉になる」という理由で、禁止されているのです。
でも、これは新聞に載っていた写真なので、大丈夫だよね~と恐る恐るアップしました。

日本でも女性が他人に顔を見られるのを極端に嫌った時代がありましたよね~。
平安時代、8世紀から12世紀末のことです。
今から800年以上前。。。

こういう格好をして、サウジ女性達はモールなどを歩いています。
ついマジマジと見てしまいます。

women


ラマダン期間、日没後に断食を止めて食べる食事のことをイフターと言います。
イフターは特別な食事で、普段よりももっと色々なご馳走が並ぶそうです。

で、新聞の記事は、働く女性はイフターを準備する暇がなく、亭主が不満タラタラなので、仕方なくケータリングを頼んだりするというもの。
この黒い衣装の人々は、イフターの料理を準備するケータリング屋で働く女性達なのでした。
たぶん女性だけの職場で、普通は黒装束は着ていないのだと思います。
これではいくら何でも働きにくいですよねぇ。新聞に載るのでこういう格好をしたのでしょう。
短期間そこに住んでいるよそ者の分際で、住んでいる国の批判は極力しないことにしています。
でも、この黒装束、止めたほうが快適に暮らせると思うのですが。。。
18:32 サウジアラビア | コメント(4) | トラックバック(0)

昼寝の時間

2009/08/25
引越し騒ぎから1ヶ月。やっと日常生活がもどってきつつあります。

朝と夕方2回の散歩が、夜1回だけの散歩になって運動不足にならないかしら~と心配しているのですが、日中は暑いので、外が大好きな姫でさえ庭に出てもすぐに帰ってきてしまいます。

午前中は庭へ出たり、入ったり。
朝ごはんを食べて、おやつの催促をして、不審な物音がすると吠えて。
そして、午後は昼寝の時間です。

dai


熟睡。

dai


姫もです。

hime


ぴーんと伸びていますが、それでも熟睡しているのです。

hime


時々、かなり笑える格好も。
片方の前と後ろ足が中に浮いているのですが。。。熟睡してます(笑)

dai
13:17 大輔&姫 | コメント(4) | トラックバック(0)

はじめてのレストラン

2009/08/24
誕生日だったので、リヤドで初めてレストランに行ってきました。
レストラン情報を比較検討した結果、「Tao」というフランス、インターナショナル料理の店へ。
これ、レストランの入り口です。「ファミリー」と書いてあるドアから入ります。
「男性用」と「ファミリー」に分かれているのです。

Tao


通されたのが、こちらの応接間風の場所。
ラマダン期間中なので、夜は9時からの営業でした。
私たちが着いたのは9時半ぐらいだったのですが、最初の客だったようです。

inside


ソファーに座って食べるようです。
ソファーは座り心地はいいのですが、テーブルが低めなので、前かがみで食べることになります。
これってアラビアスタイル?

inside


周りはぐる~っとカーテンで仕切られています。
下の写真の真ん中に見える銀色の物体は階段の手すりの柱、兼、オブジェです。
普通は女性が外から見えないように、全部仕切ってしまうのですが、私達が外国人だったのでサービスのつもりか、半分開けてありました。
後から隣の仕切りに入ってきた女性グループの所は、全部カーテンが閉められてました。
圧迫感を防ぐ為か、カーテンが透ける素材なので、隣の動きも見えて楽しめました(笑)

inside


さて、肝心の料理ですが、最初にパンが出てきました。
一緒に出てきたのが、ハーブ入りのバター、タプナードにツナのリエット風。
お~、フランス料理ぽいじゃない~♪

bread


私のアントレ、春巻きです。ソースは奥のがただの醤油、手前はケチャップ風の甘いソースです。
ダンナはシーフードのフライを注文。
私のもダンナのも、パリパリ、サクサク~で美味しかったです。

entree


メインはメニューに鴨を見つけ、ふたりとも、鴨ぉ~!
フランスでは鴨の胸肉は我が家の定番メニューだったのですが、こちらでは手に入りません。

懐かしいぞぉ~!


。。。で、これが鴨ですか?
何でお箸がついてくる?
フランス料理じゃなかったんでしょうか?

しかも、青菜の炒め物とチャーハンとガリってどういう取り合わせなんでしょう。
味はそれなりにまあまあだったのですが、magret de canardが食べたかったふたり、う~ん、ここ、フランスじゃないんだよね~と顔を見合わせたのでした。

main


その「鴨の胸肉食べたかったのに」モードを払拭してくれたのが、デザートでした。
誕生日ケーキ~♪
ウェイターさんたちが「ハッピバースデー」の歌と共に持ってきてくれました。
銀のトレーにチョコレートで"Je t'aime"の文字。

dessert


ケーキにも同じメッセージが。
うふ~、ロマンティックぅ~。

je t'aime


こうして妙に面白いレストランで誕生日の夜は更けていったのでした。
本当は無難にホテルのレストランにしようかな~と思っていたのですが、思い切って(?)町中のお店に行ってみて正解でした。

家に帰り着いたのが11時半。
今日は少し胸焼け気味です(^^;
10:27 お出かけ | コメント(8) | トラックバック(0)

はじまってしまいました

2009/08/22
はじまってしまいました~、ラマダン。
遠い国でそういうことをしている人達がいるっていう認識でしかなかったこの習慣、まさか身近で体験するようになるとは思いもしませんでした。

ラマダンというのは簡単に言えば、太陽が出ている間は断食をする期間のことです。
飲食の他、タバコもセックスもご法度です。
イスラム暦の9月がラマダン期間です。

イスラム教の暦、ヒジュラ暦は太陰暦で、日数の調節もしないので、どんどんずれていきます。その結果、年によってラマダン期間が変わるのですが、ちょうど夏にあたると昼間が長いので、いちばん大変です。この暑いのに水も飲めないんですよ~。

back yard


しかも、ラマダンの始まりは係りの人(?)達が新月の翌日に細い三日月を目で確認できた場合にはじまるんだそうです。曇っていたらダメってことです。
確認できなかった場合は、月が見える見えないにかかわらず、その翌日が初日になります。
今年は21日に確認できなかったので、翌日の22日になりました。
ハイテクの世の中になんて古風な~と思いますが、日本でも古風な風習はたくさん残っていると思うので、これは良しとしましょう。
別に私が良しとしても何の影響もありませんけど(笑)

back yard


もともとの意義は、断食することによって耐えることの尊さを学んだり、貧しい人々の身になってみたり、精神を浄化したり、ということだそうです。

で、実際はどうなのかというと、断食中はそういうことを考えている人もいるのでしょうが、日没後は大宴会状態で、親戚を訪問したり、ショッピングにいそしんだり、テレビのメロドラマ(大人気なんだそうです)を見たりという人がほとんどという状況のようです。
毎晩、夜中に大宴会なので、ラマダン期間中に太ってしまう人も多いとか。

まあ、そういうのは個人の勝手ですから、好きにしていただいていいのです。
でも、飲食店は昼間は閉まってしまい、普通の店も朝の2時間ぐらい開いて、その後は夜の9時からオールナイト営業。夜の人出はかなりのものらしいです。
サラリーマン達も普通8時間労働のところが、6時間に短縮されます。

普通の生活をしたい外国人にとってはかなり迷惑な状況です。
この1ヶ月間、何をして暮らせばいいんでしょうかねぇ。

大輔と一緒に昼寝三昧かな~。

dai
15:54 サウジアラビア | コメント(10) | トラックバック(0)

お気に入りの場所

2009/08/21
大輔、最近気に入っているお昼寝場所がふたつあります。

一箇所めは階段の踊り場。
大輔が伸び~っと寝転んだ時のサイズに合っていて、しかも一階と2階の両方の物音が聞こえます。
番犬大輔くんにはぴったりの場所かもしれません。

先日、ダンナの仕事関係の人をランチに呼んだ時は、番犬の仕事を防ぐべく寝室に閉じ込められていました。
お客様が帰って、寝室から開放された大輔、ちゃ~んと知らない人の臭いがわかるらしく、あっちこっちで遠吠えしていました(汗)

dai's favourite


2箇所めは小さいテーブルの下。
私のパソのある部屋にあります。
小さい空間にいると落ち着くのかな。

dai's favourite 2


姫は昼寝するときは、部屋の真ん中で寝てます。
その様子はまた今度、お伝えしたいと思います。お楽しみに!
17:18 大輔&姫 | コメント(7) | トラックバック(0)

砂漠の国のゴミ事情

2009/08/20
日本では最近ゴミの分別が細分化されていますよね。
私がいた頃は、燃えるゴミと燃えないゴミだけの分別だったような気がしますが、今では缶と瓶やペットボトルは別?紙類はもちろん別で、その他にも大型ゴミ、乾電池は別ですね。

カナダでは、紙類、プラスティックと瓶と缶、普通のゴミ、大型ゴミの分類でした。
生ゴミも裏庭でコンポストにしている家庭が多く、ゴミを減らす努力をしていました。

フランスでも分類はそんなものでしたが、かなりいい加減な捨て方をする家庭が多かったです。
なので、フランス人ってまったくしょうがないんだから~と思っていたものです。

で、ここ砂漠の国でゴミの分別はどうなっているのよ~と言いますと。



全くありません。



何もかも一緒に捨ててしまいます。


道路脇にこんな大型のゴミ箱がおいてあります。
そこに、どさっと捨てて、おしまい~。
野良猫の食料源にもなっているようです。

garbage bin


このゴミは全部砂漠に捨てられると噂に聞きました。
国土の4分の1以上が砂漠ですけど、それってやっぱりマズイのでは?

四方を海に囲まれた日本では「水に流す」っていう表現がありますが、ひょっとしてここでは「砂に隠す」?
19:22 サウジアラビア | コメント(2) | トラックバック(0)

近所の風景

2009/08/19
ダンナが夜に出かける用事があったので、散歩を早めにしました。
女性の夜の一人歩きは避けたほうが良いそうなのです。
パリでは真夜中に平気で大輔&姫と散歩していたのにな~。

明るいうちに近所の写真を撮るのは初めてです。
パリに比べて、道路が広いです。

neighbourhood


空き地も多いです。
外国人住居用にしようと計画していたのに、サウジ人が多く住み着いてしまったので、今以上増やさないようにと土地の値段を上げた為、結局空き地が多くなっているのだそうです。
大輔と姫のお仕事用には大変よろしい環境です。
もう少し涼しくて、もう少し緑が多いともっと良いのですけれど。

vacant lot



大輔が街路樹のやしの根元をチェックしてます。
一本一本に灌漑用のホースがついています。

dai


ブーゲンビリアも花盛りです。
マロニエとバラの国から、やしの木とブーゲンビリアの国に来ちゃったんだわ~と、しみじみ。

hime


変わらないのは大輔のマーキング好き。
道路に落ちている葉はカラカラに乾燥しています。

dai


姫の塀にスリスリしながら歩きたいという癖も変わってません。
壁がたくさんあってよかったね~。

neighbourhood
20:45 大輔&姫 | コメント(3) | トラックバック(0)

砂漠の国の風物ふたつ

2009/08/18
前に乾燥デーツの写真を載せましたが、生のデーツも食べられます。
砂漠の国で唯一豊富に取れるもので、カロリーも高いので、昔から生活に欠かせない食物でした。
ラマダンの期間中、日没後に最初に食べる物はデーツに決まっているのだそうです。

ダンナはドライは好きですが、生のデーツはダメだそうです。
私は好きですが、甘いので食べても3個ぐらいが限度です。
もちっとした羊羹のような食感です。

dates


こちらはアラビア・ジャスミンです。
ジャスミンの香りが大好きで、フランスでもベランダで育てていました。
でも、これまで育ててきたジャスミンはみんな一重で、花が1日しか持ちませんでした。
これは、何日間か咲き続けてくれます。香りも、もちろんとても芳しくて、最高~♪
夏の花だそうです。
最悪に暑い時期に砂漠の国に引っ越してきた甲斐があった...かな?

motia
16:45 サウジアラビア | コメント(4) | トラックバック(0)

はじめてのシャンプー

2009/08/17
今の気温42℃、湿度5%です。
毎日気温も湿度も変わらないのってど~よ!と怒ってみても、同じなものはしょうがない?
お天気の区分には、晴れとか、曇りとか、雨とかありますが、今日の天気は"もや”です。
湿度がないのに”もや”って何でしょう?


砂?と思った方、正解です~。


微粒の砂が大量に空気中に混じって“もや”になってしまうのです。
乾燥しているので、風があると砂が飛んでしまうのですね。
これがひどくなると、“砂嵐”になるんだそうです。
さすが砂漠の国です...って感心している場合じゃないっ!

archaeological dig


大輔と姫も1ヶ月足らずで、砂っぽくなってしまいました。
よって、サウジではじめてのシャンプー♪
特に大輔は、ここに来てから更に毛が抜けているので、抜け毛解消も兼ねてます。
ウチのハンサムくん、尻尾が下がって、妙にみすぼらしく見えますねぇ
でも、1回だけクゥ~ンと泣きましが、後は男の意地で耐えました。
エライ~!

shampoo


軽いタオルドライで、ふさふさ度を取り戻しました。
「写真なんて撮ってないで、出せ~!」

after


この後はお決まりの家中爆走。
あっちこっちでブルブルしても、床も絨毯もすぐに乾くので大丈夫~♪

さて、姫です。
クンクン泣くのが可愛いのです~♪

「だちてぇぇぇ~」

let me get out!


バスタブが広いのですが、端にぴたぁ~っと張り付いてます。
姫ちゃん、可愛すぎ~。

cute!


ふたりとも、ふわふわ、ピカピカになりました。
お疲れ様(私も)!
15:34 大輔&姫 | コメント(4) | トラックバック(0)

メッカのネズミ

2009/08/16
数日前の新聞に「40万リヤル(約1千万円)を使って、Makkah(メッカのある州)のネズミを駆除する」という題の記事が載っていました。

paper


中身を読んでみたところ、実際に駆除するのではなく、”害虫や害獣の駆除の方法の研究にお金を使う”という内容でした。

が、ここでびっくりしたのが駆除の対象としてあがっている害虫・害獣が、「ネズミ、虫、野良犬、サル」だったことです。
野良犬ってこの国では保護する対象ではなくて、駆除する対象なのです。
所変わると、動物に対する人間の態度もがらっと変わってしまうということですね。
人間の都合で保護されたり、駆除されたりする動物には迷惑な話です。

日本でも処分されてしまうわんこの数は相当なものだそうなので、威張って批判はできないかもしれません。
でも、これはわんこ好きには悲しいニュースでした。

ちなみに野良猫は駆除の対象にはなっていません。
で、その数はどんどん増え続ける...逆にこれも問題では?って思うのですが、どうなんでしょう。
動物と人間の共存、難しい問題ですね。
駆除ではなくて、共存の方向の研究にお金を投じてくれるのと良いのですが。
でも、ネズミやゴキブリと共存したくない~って思うし。
人間って勝手な生き物ですね。
09:03 サウジアラビア | コメント(2) | トラックバック(0)

お茶碗のない生活?!

2009/08/15
やっと何とか引越し荷物の整理が出来てきました。
結婚してからの引越し、9回目です。
ここからオタワに帰るにしても、また他の国に行くにしても、10回は越えることが決定しちゃってます~♪
...って喜んでどうする?(笑)

同じ町の中でも、引っ越してます。
パリでは3回引っ越しました。
そのおかげで、15区、8区、16区と、違う区に住めて、ある意味では得したかな~と思います。

父が転勤族だったので、本当は大人になったら引越しはあまりしたくないと思っていたのに。
人生ってこんなものですね~。ため息(苦笑)

boxes


今回の家には家具のほかに食器類もついているので、ほとんどの食器はオタワに送り返しました。
ですが、必要最小限のものは持ってきたはず
...だったのです。

が、

お茶碗がない~!

お椀もない~!

どんぶりもない~!

コーヒーポット(イタリア製のエスプレッソポットを愛用してました)はどこへいったのっ~!

お茶碗なしの生活なんて考えられますか?
お味噌汁はスープ皿で飲むんでしょうか(涙)
ラーメンは何に入れたらいいんでしょう?

リヤド行きの荷物として横に置いておいたはずなんですけど。
痛恨のミスです。
リヤドで茶碗やお椀、買えるんだろうか...
14:08 日常生活 | コメント(4) | トラックバック(0)

ショッピングモール

2009/08/14
劇場も映画館も美術館もないこの国。
人が集まるような催しは、全部禁止されているんだそうです。
そんな国での楽しみは、食べることとショッピングとおしゃべりなんだとか。

トーブと呼ばれるタプッとした白い服を着て、赤白チェックの被り物のサウジスタイルの男性が歩きながら携帯で話している姿をよく見かけます。
衣装は昔からの伝統を守るけど、先端技術は受け入れるのか~。

ともあれ、こちらショッピングセンターの駐車場です。
車は大きなSUVが多いです。
ガソリンの値段が格安なのと、子供の人数が多い、それと、交通ルールを無視した乱暴な運転をする人が多いので、護身のためにも大きい車のほうが安全なんだそうです。

街路樹は当然ながらやしの木です。

parking


店は10時頃開いて、12時頃で閉まってしまいます。午後は4時頃に開けて、夜中まで開いている店もあるのだそうです。
活動するのは比較的涼しい夜の間にってことですね。
午前中に買い物に行くと、空いているので快適です。

mall


大きなショッピングモールにはヨーロッパのブランドと北米のブランドの店がたくさん入っていました。
パリではこういうモールはなかったので、ちょっと新鮮でした。
15:20 町の様子 | コメント(4) | トラックバック(0)

豚ジャーキーの行方

2009/08/13
引越し荷物が届き、片付けに大忙しです。
荷物の中に大輔と姫のおやつもありました。
久しぶりの豚肉の細ジャーキー、召し上がれ~と1本づつ進呈。
その残りを机の上に置いておきました。

翌朝、ジャーキーを置いた机の傍で、嬉しそう~にしている姫を発見。

え?

姫の傍にはジャーキーの袋が転がっていました。
1本だけ残ってました。
一袋に12本ぐらい入っているので、9本は姫が美味しくいただいてしまったことになります。

姫ちゃん!!!

なあに~?美味しかったわよ~♪

hime


この国では豚肉を食べることは禁止されています。
わんこ用の豚ジャーキーも国内では手に入らないと思います。
貴重な豚ジャーキー、大切に食べて欲しいものです。

夜のおやつは大輔だけにあげました。

dai
17:14 大輔&姫 | コメント(2) | トラックバック(0)

魚スーク

2009/08/10
魚スーク(市場)に行ってきました。
魚市場といっても、小さな店舗が小さな区域に立ち並んでいるだけです。

fish souq


これからは海老の季節なんだそうですが、この暑さで、冷房もあまり効いていない場所で売られている魚はあまり食欲をそそりません。

fish souq


こんなのもあるよ~と見せてくれたおに~ちゃん達、ありがと~。

fish souq


暑い上に魚臭いので、早々に退散しました。
涼しくなったら、また行きます~。
21:24 町の様子 | コメント(5) | トラックバック(0)

朝と夜の風景

2009/08/09
朝の木漏れ日(?)の中でまどろむ大輔くん。
私達の寝室の椅子を自分用のベッドに決めています。

外は、「今日も晴天、38℃~!」の世界なのですが、カーテンを閉めてあるので、大輔に当たっている日の光は木漏れ日風です。
冷房は24時間ついています。

ちなみに姫は別の部屋のソファーを自分のベッドにしています。

全く私達に相談せずに、勝手にそれぞれ自分達で自分のベッドを決めてしまいました。
さすが、「ふてぶてしい柴」の異名をとるだけのことはあります(笑)

in the morning


違う角度からもう一枚。
きゃぁ~、可愛い!

still sleeping


こちらは夕暮れの風景です。
姫と一緒に芝生に寝転がってみました。
空気は熱いのですが、芝はひんやりとしています。

in the evening


庭のライトにも明かりが点って、アラビアの夜は更けてゆくのでした。

loves outside
21:19 大輔&姫 | コメント(4) | トラックバック(0)

朝の騒動

2009/08/08
私達が朝食を食べている時、姫と大輔は庭に出て行きます。
暑さが40℃を越す前に庭を散策~。
大輔はすぐに帰ってきますが、姫はしばらく外にいます。

朝食後、しばらくしてからまた大輔がまた外に出ていきました。
姫もそろそろ、中に回収しなければ~と一緒に庭に出ると、姫のいつもとは違った鳴き声がしました。
大輔が吹っ飛んで行きました。
急いで駆けつけると、庭の植え込みの奥に大輔と姫がいました。

大輔が姫の前にいて、地面をクンクンしています。
何事?と植え込みを掻き分けてみると、少し離れて大輔と対する位置に猫がいました。
大輔が姫をかばって、猫に落ち着いて~とカーミングシグナルを出しているようです。

何とか大輔と姫を説得して、植え込みから出てこさせました。
おとなしく猫から離れてくれたので、ホッとして庭の椅子に座っていると、姫が珍しく傍に擦り寄ってきました。
いい子ね~などと、ナデナデしたのですが、その時姫の鼻に血がついているのに気がつきました。

ひょっとして猫に引っかかれた???!!!
野良猫はどんな病気を持っているかわからないので、気をつけるようにと聞いたばかりです。
パニック状態で急いでお医者に電話しました。

1件目のアメリカ人のお医者さんは電話が通じず(多分夏のバケーション中)、
2件目の以前偶然散歩中に会ったフィンランド人夫妻お勧めのお医者さんは、午前中はいっぱいとのこと、3件目のペットショップの専属医にやっと、いつでも来てくださいと言われました。

急いで、大輔と姫を連れてペットショップへ急ぎました。

ペットショップで、医者は2階だよ~と言われ、行ってみると、白衣も何も着ていない普通~のおに~ちゃんがいました。姫の予防注射の記録を見て、「ちゃんと予防注射しているから、大丈夫だよ~」で終わりでした。

せっかくそこまで行ったので、ほかにリヤドで必要な薬や予防注射はないのか?と聞いてみると、ダニの予防が必要だよ~と注射器を取り出します。
え?注射?今まで注射なんてしたことなんだけど。フロントラインとかそういう種類のは無いの?
しかも、体重も量らずにいきなり注射?

結局注射はせず、ノミ・ダニ予防のシャンプーを買って退散しました。
何のためにペットショップまで行ったのか...
あの店には二度と行かないぞ~!
夏の休暇シーズンが終わったら、アメリカ人の先生にちゃんと診てもらおうと思っています。

姫はおかげさまで元気です。

優雅にピクニックしている大輔&姫です。
美味しいですか~?

dai et hime


大輔 「おいしいよ~」
姫 「あたち、今いそがち~のよ」

picnic


遠くから見守っていると、姫はあっという間に食べ終わったようでした。

finished!
21:13 大輔&姫 | コメント(6) | トラックバック(0)

アラビア語上達への道

2009/08/07
夜の徘徊中です。
モノトーンの風景が続きますが、

Dai et Hime


突然、こんな派手な建物もあったりします。
1階にはレストランやお店が入っています。上の階はオフィスビルのようです。

building


交通標識。
大きな丸は5で、点が0なので、50。制限速度が50km/hってことですね。

sign


アラビア語が読めるじゃないかって?

これは、明らかに「止まれ」の標識です。
"ヘビが消化不良を起こしているので「止まれ」”...

sign


...アラビア語上達への道はかなり険しいようです(><)

おまけ。
これは何でしょうか?

umbrella


街角のあちこちに立っている日よけです。
警備の人の為なのか、道行く人用なのか、昼間、外を歩いたことがないので謎です。
17:44 町の様子 | コメント(4) | トラックバック(0)

外国人居住区

2009/08/06
リヤドではほとんどの外国人は、コンパウンドと呼ばれる外国人居住区に住んでいます。
壁で囲まれ、きれいに整備された居住区には家やアパートが立ち並び、プールやジム、レストランなどが完備されています。
町中ではアバヤを着ないといけないなど、女性の行動は制限されていますが、居住区ではそういう規制は全くありません。

不思議なことに、外国人居住区にも少数のサウジ人が住んでいます。
いろいろな制約がある町中を嫌ってか、設備がいいからなのか。
わざわざ外国人と混じって住みたいと思うほど、サウジ人にとっても環境がいいのかな?

そんなコンパウンドのひとつに行ってみました。
2003年に起きた爆弾テロで多くの死傷者がでたので、その後、コンパウンドのセキュリティはとても厳しくなったそうです。
チェックポイントが何箇所もありました。

Al-Hamra


写真はコンパウンドのサイトから借用しました。

私の住んでいる場所は、外国人居住区は居住区なのですが、他の場所とは少し違うので、普通のコンパウンドがどんな所なのか、興味津々でした。

プールを囲むように建っている建物のひとつに大きなレストランがありました。
400人いる住民のほとんどがバカンス中とかで、がら~んとしてます。

restaurant


きれいなレストランですが、食べ物はまあまあのようです。
ランチと一緒に頼んだレモネード、「ミント入りにしますか?」と聞かれたので、ミントの葉が入れられてくるのかと思っていたら、ミント色のレモネードが出てきました。なかなか美味しかったです。

これから色々な現地の食べ物、味わってみなきゃ~。
17:32 サウジアラビア | コメント(3) | トラックバック(0)

干物?

2009/08/05
柴犬の干物、作成中。
気温43℃、湿度4%です。

dai


外に干しておくと、魚の干物が簡単に出来てしまうんだそうです。
サンドライド・トマト(乾燥トマト、日本語では何と言うのでしょうか?)などもきっとすぐにできますね。
干物のアイデア、ありましたらお寄せください(笑)

hime


午前中に姫と大輔が庭の隅で何やらやってました。
そのうちに、姫が芝生に体を擦りつけだしたので、何があるんだろう~と行ってみると、




...頭の取れた鳥の死骸!


いやぁぁぁぁぁぁ!!!!


姫、だめぇぇぇ~~~!!!


必死にふたりとも家の中に回収しました(汗だく)。
野良猫の仕業です。

姫は、庭から野良猫、野鳥追い出し係なのですが、隙をつかれたようです。
だからって、死骸にスリスリするなんて(><)

わんこ用のシャンプーはまだ来ぬ引越し荷物の中に入っているので、使い捨て濡れタオルで全身拭きました。
荷物が届き次第、シャンプー決定です(きっぱり)。

yukiさんから、デーツって何?という問い合わせがありましたので、写真アップします。
こんなのです。
箱いっぱいあったのですが、すでに残り少しになってます。
ナツメやしの実で、干すと甘みがでるのだそうです。
これは普通に干したものですが、チョコレートでコーティングしてあるのも、なかなか美味しいそうです。

dates
17:31 大輔&姫 | コメント(5) | トラックバック(0)

デーツ

2009/08/03
サウジアラビアは石油大国ですが、食べ物はほとんどが輸入に頼っています。
砂漠の国で唯一豊富に採れるものがデーツなんだそうです。
デーツってやしの木になるんですね~。知りませんでした。
でも、考えてみると、日本名はナツメヤシですからね。
家から車で5分ぐらいの所にデーツの小さな農園があります。
オレンジ色に見えるのが実です。
カロリーが高いので、遊牧民達の主食だったのだそうです。

dates


農園にはテントもありました。
こんなテントで遊牧民は暮らすのでしょうか。

tent
20:30 サウジアラビア | コメント(2) | トラックバック(0)

散歩の様子

2009/08/02
以前は朝に1時間から1時間半、夕方に40分ぐらいの散歩に行っていたのですが、こちらに来てからは夜に1回だけ、しかも30分ぐらいの短い散歩になっています。
夜の女性のひとり歩きは避けたほうがいいそうなので、ダンナとふたりで大輔&姫のお供です。
夜でも気温は35℃ぐらい。

これは近所の小さめのショッピングモールです。

night


赤っぽいベージュ色の建物が多く、同じような色の街灯が多いので、まるで古いモノクロ画像の世界を散歩しているようです。

walk


今までで4回、散歩の途中で道行く人から話しかけられました。

1回目は3人連れのサウジ人。
「きれいな犬ですね」、ですって。
へ~、サウジ人でも犬が好きな人もいるんだな~とちょっとサウジ人を見直しました。

2回目はフィンランド人のご夫婦。
ドーベルマンを飼っているそうです。
その子は一緒にいなかったのですが、かかっている獣医さんを教えてもらいました。

3回目はフランス人とマグレブの人の二人連れ。
フランス人が、「あ~、わんこに触ったの、久しぶりだぁ~!」と感動してくれました。

4回目はサウジ人の地域を警備している警官。
なんと携帯で大輔と姫の写真を撮ってました。
サウジ人でも犬好きの人はいるみたいです。

dai
10:29 大輔&姫 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。