FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

はじめてのレストラン

2009/08/24
誕生日だったので、リヤドで初めてレストランに行ってきました。
レストラン情報を比較検討した結果、「Tao」というフランス、インターナショナル料理の店へ。
これ、レストランの入り口です。「ファミリー」と書いてあるドアから入ります。
「男性用」と「ファミリー」に分かれているのです。

Tao


通されたのが、こちらの応接間風の場所。
ラマダン期間中なので、夜は9時からの営業でした。
私たちが着いたのは9時半ぐらいだったのですが、最初の客だったようです。

inside


ソファーに座って食べるようです。
ソファーは座り心地はいいのですが、テーブルが低めなので、前かがみで食べることになります。
これってアラビアスタイル?

inside


周りはぐる~っとカーテンで仕切られています。
下の写真の真ん中に見える銀色の物体は階段の手すりの柱、兼、オブジェです。
普通は女性が外から見えないように、全部仕切ってしまうのですが、私達が外国人だったのでサービスのつもりか、半分開けてありました。
後から隣の仕切りに入ってきた女性グループの所は、全部カーテンが閉められてました。
圧迫感を防ぐ為か、カーテンが透ける素材なので、隣の動きも見えて楽しめました(笑)

inside


さて、肝心の料理ですが、最初にパンが出てきました。
一緒に出てきたのが、ハーブ入りのバター、タプナードにツナのリエット風。
お~、フランス料理ぽいじゃない~♪

bread


私のアントレ、春巻きです。ソースは奥のがただの醤油、手前はケチャップ風の甘いソースです。
ダンナはシーフードのフライを注文。
私のもダンナのも、パリパリ、サクサク~で美味しかったです。

entree


メインはメニューに鴨を見つけ、ふたりとも、鴨ぉ~!
フランスでは鴨の胸肉は我が家の定番メニューだったのですが、こちらでは手に入りません。

懐かしいぞぉ~!


。。。で、これが鴨ですか?
何でお箸がついてくる?
フランス料理じゃなかったんでしょうか?

しかも、青菜の炒め物とチャーハンとガリってどういう取り合わせなんでしょう。
味はそれなりにまあまあだったのですが、magret de canardが食べたかったふたり、う~ん、ここ、フランスじゃないんだよね~と顔を見合わせたのでした。

main


その「鴨の胸肉食べたかったのに」モードを払拭してくれたのが、デザートでした。
誕生日ケーキ~♪
ウェイターさんたちが「ハッピバースデー」の歌と共に持ってきてくれました。
銀のトレーにチョコレートで"Je t'aime"の文字。

dessert


ケーキにも同じメッセージが。
うふ~、ロマンティックぅ~。

je t'aime


こうして妙に面白いレストランで誕生日の夜は更けていったのでした。
本当は無難にホテルのレストランにしようかな~と思っていたのですが、思い切って(?)町中のお店に行ってみて正解でした。

家に帰り着いたのが11時半。
今日は少し胸焼け気味です(^^;
10:27 お出かけ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
思い出の誕生日になりましたね。食器がそれ程レストランで見るようなのではないですが、誕生日ケーキが素敵でしたね。チョコレートの文字がいいですね。無事お誕生日が迎えられ本当におめでとう!!
おめでとうございます
お誕生日おめでとうございます!
ちょっと冒険気分でワクワク&ドキドキでしたね。
それもまた、いい思い出ですね♪
私、海外旅行に行ってた時は、現地のレストランや屋台好きでした。
マレーシアで屋台で出された氷食べまくってもお腹を下さなかったので、
強者呼ばわりされた思い出が…(^^;

そう言えば…私が1番住みたい国は、カナダなんです♪
結婚式もカナダであげたんですよ(^^
日本でもあげたけど・・・
あはは。余計なお話でした。
お誕生日おめでとうございます~!
異国の未知のレストランでのワクワクディナーでお祝いなんてステキですね~
もう最近のシオンさんのブログは、全てが新鮮で面白くてオチが想像つかなくて(笑)楽しいですーっ♪
今日、ツボにハマったのは、、、「ガリ」です(爆)
 お誕生日だったのですね~
 おめでとうございます♪
 今後、どんな場所なのか?大変興味があるので、覗かせてもらいます★
シオンさん、お誕生日おめでとうございます☆
初めてのレストラン体験!
ドキドキものでしたね。

想像ができないサウジでの経験は私にとっても
ドキドキものです。
これからもどんなことが起きるのか
予想もつかない分、ドキドキです。
暑さにも次第に慣れてくるのでしょうか・・・?
お誕生日、おめでとうございます!
レストラン、広々としていて素敵ですね~。
ケーキがとっても美味しそう!
リヤド生活、楽しんでいらっしゃるようで
よかった~。
レストランレポ、楽しみにしています~。
v-22姫さん、こんにちは~

どうなることかと思ったのですが、面白かったです。
隣にはアバヤを着た女性の集団がいました。スカーフはしていましたが、顔は出していなかったのでサウジ人ではありません。
もう片方の隣には明らかにサウジ人の男性ふたりと女性ひとり。女性は目だけ出してました。
透けてるけどカーテンがあるので、見てもぶしつけにならないし、隣人観察して楽しんでしまいました。

v-22Tさん、こんにちは~

ありがとうございます!

v-22Saoekoさん、こんにちは~

ありがとうございます!

レストランに行くだけなのに、冒険感覚だなんて、他の国じゃありえないですよね。
マネージャーが挨拶に来たので、つい普通に握手したのですが、サウジでは女性は男性と握手なんてしないものなんだそうです。あらまぁ~。

カナダで結婚式されたのですか~!
カナダのどこで?
とってもいい国ですよね~。
冬は寒い所が多いですけど。

v-22ゆうかあさん、こんにちは~

ありがとうございます!

「がり」には私も絶句でした。
どうやら日本のお弁当風を狙ったアレンジだったようですが、それにしてもねぇ。
巻き寿司メニューもあったのですが、遠慮しときました。
でも、日本料理って砂漠の国にまで広まっているんですね~。
大したものです。エッヘン。。。って私が威張ることではありませんでした(笑)

v-22emiさん、こんにちは~

ありがとうございます!

いつもemiさんのブログを覗いて、パリの雰囲気を楽しんでます。
ベリブ、エキサイティングでしたね~。

v-22愛ちゃんママさん、こんにちは~

ありがとうございます!

レストランに行くだけのことなのに、未知の探検~みたいな気分でした。
インテリアもとっても凝ったレストランでした。
2年前にはこんなレストランはなかったのだそうです。リヤドも年々近代化してきているようです。

暑さには慣れません~。
外が大好きな姫でさえ、庭に出てもすぐに帰ってきてしまうようになってます。

v-22あくびちゃん、こんにちは~

ありがとうございます!

とっても広々してました。
ふたりしかいないのに、ソファー以外に椅子が4つおいてありました。
ラ・ミ・ジャンの常連がこんなに広々したレストランを見たら、びっくりするだろうね~ってダンナと話してました。

料理ははっきり言ってレポするほどのものではありませんが、インテリアのレポが面白いかもしれません。次回をお楽しみに~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。